朝からの習慣


macoです(#^.^#)(#^.^#)


一日の中で朝は、なんなくソワソワとする時間ですよね(*´з`)


でも、そんな朝こそ気持ちよくリセットしたいですね☀☀

朝こそ、気持ち良くすごしたいです






家事が一段落して、ホッとしながらヨガウエアに着替えたり、スッとヨガに行く準備して


颯爽としてヨガをする


ヨガのあとは友達とランチしたり、買い物をしたり  ヨガの後だから、呼吸も体も心地よくて


そんな風に生活の一部にヨガがある生活が理想的です


ヴァナムの朝のクラスのプログラムは、リラックスクラスが8割で心地よく体を動かすアクティブクラスが2割ほどです。。


朝のヨガというと、太陽礼拝は定番です。。


私たちの体の生活習慣に深くかかわる自律神経は朝は、副交感神経の時間です。。


寝ている状態は副交感神経で、筋肉が緩み、内臓の活動も活発になります


昼間の時間は体を活発に動かすので、自律神経は交感神経になるのがベストです


なので、朝は程よく体を動かした方が、体のサイクルにはベストなんです


人間の体の中の働きサイクルは


「朝はデトックス」


朝の4時から昼の12時までがデトックスに最適といわれてます


排泄の時間」と言われていて。

*朝食は消化のよいものを選んでいただきます。

(サラダ、フルーツ、スムージーなど消化の早いものを食べます)

季節の旬のお野菜や果実をいただきましょう

もちろん朝一は白湯ですね(^_-)-☆


*トイレの習慣をつけるつける

(排泄の時間を作ります。焦りは禁物、焦ると交感神経になって、出にくくなります))

*運動を習慣化して、排泄機能を向上する


*排泄機能を高めることがほんとに大切なことです


「昼は吸収の時間」


昼の12時から20時は「補給の時間」なんです


なので、バランスの取れた食事を心がけます。


1番デトックスには、向いていない時間です


*腹八分目をこころがけましょう。


*軽く運動をおこなう




「夜は吸収の時間」


夜の20時から朝の4時までの時間を「吸収の時間」といわれています。

夜8時までに夕食を済ませる。。

夜8時からを過ぎると吸収の時間入ります。。

どうしても8時以降に食事をする場合は、消化のいいものにする

湯舟にゆっくりと浸かり、寝る前はストレッチをする



このサイクルを習慣化すれば自律神経は整い、体の機能を向上して


たくさんの効果を感じられるようになります。。


お肌もきれいになるし

アンチエイジングや

痩せやすい体になったり

内臓機能が向上するので、健康な体を手にいれることができます


朝のデトックスには、心地よく呼吸、瞑想、ヨガを。。

瞑想には、心のバランスを整えて、空腹を満たし、背筋が伸びて、軽く腰を立てることで腹筋もほどよく使い、お腹も引き締まります。。

窓を開けて目を閉じて、さわやかな風を感じながら、呼吸に意識を向けてみてください

そして、

昼までには排泄を意識し

腹八分目を心がけて


何よりも ええ加減が

いい加減です。。


運動も心地いいくらいを心がけて、とにかくその運動や体動かすことが程よく長く続けることが大切です


もう少し食べたいな

心地よく運動できているな


体の状態をしっかり観しながら、体に優しく


が目安になります🌷🌷


ぜひ実践してみてください。。









Copyright © 2019 studiovanam All Rights Reserved.

studio

Vanam

vanam-2.gif