12月のワークショップ

おしご・・・こんにちは(^^♪

今日のお天気は快晴です(*´з`)


先ほど、年末のお掃除の洗剤を買いに、近くのカインズホームに行ってきました。


ホームセンターが好きで、店内入るやいなや、あのワクワク感は何なのでしょう。。。(笑)


みなさんの中にもホームセンター好きな方は多いのではないでしょうか・・・


12月に入ると少しピリリとした感じがしますね。


こんな時こそ、なにか、編み物をしたり、読書をするゆとりも必要ですよね(^_-)-☆


さて、12月のワークショップは  


ヨーロピアンデザイン認定講師の篠崎先生をお招きして、Xmasスワッグ作りをしました


リースやスワッグやツリーにはもみの木が使われていて、もみ木などの針葉樹には、魔除けの効果があるのだそうです。


可愛くて綺麗なだけでなく、そんな効果もあるんですね( *´艸`)


私も参加させていただきました


先生曰く、切り花をデザインしていくには、難しさがあり、普段、お花を相手にお仕事をされている方でも、切り花を花束にするのは、難しさがあるそうなのです。


緊張しながら、はじめました・・・


難しい・・・



でも、だんだんと


先生のアドバイスにより・・・


でき上り始めて。。。


(ちなみにこのユーカリは、うちのスタジオの庭にあるユーカリです)





なんとなく形になってきました。


スタジオが優しい植物の香に包まれます。


先生にも、たくさん手を加えていただき・・・(笑)


見事完成です



集合写真💛



みなさんと楽しい有意義な時間を過ごすことができました。


ありがとうございました。


スタジオにも早速飾りました(⋈◍>◡<◍)。✧♡