Copyright © 2019 studiovanam All Rights Reserved.

久しぶりに薪ちゃん活躍

久しぶりに薪ストーブが活躍してくれました!

この4月に雪が降るなんて。

雪が降る前日に、小鼻を膨らませて、興奮してemi 先生に「明日、雪が降るんだってよ!!」と伝えたら、軽くあしらわれ、落ち込んでいたら

ほんとに降ってる!!

思わず、emi 先生に「ほら!降ったじゃん!」と嫌がらせLINEをしようかと思ったほどです笑

そして、夜の陰ヨガで開始2分前に、「薪ストーブ、ついてると思った」と言われ、「たしかに!」

急いで慌てて、着けたら、いい子いい子♥︎︎∗︎*゚

ちゃんと薪ちゃんが、その気持ちに応えてくれました

気候や酸素や、焚きつけの木の配置などで大きく火が起きてくれる具合が違います。

わたしは、つい薪ちゃんや火に声を掛けてしまいます。

がんばれとか。

どうしたの。

とか

今日はご機嫌だね

とか。

なるべくだれもいないときに。

居ても小声で。

薪ちゃん

ありがとう୧(ᕯ˙ᗨ˙ᕯ)୨

おかげさまで、みなさんを癒し、温める事ができました。

今シーズンは最後かな。

暖かくなり、夏になると

インテリアになってしまうけど、また次に使う日が来るまで、薪ちゃんを集めなくてはですね

vanamの会員さんは

みんな薪ストーブが大好き。

だから、わたしがススまみれになっても

火傷しても、髪が燻しい臭いになっても

火を起こすのが大好きです❤️

命がけです



でもみんな薪ストーブの火に癒されてるんです

だから、気合いが入ります!

日本にはたくさんの自然が残されています。

川のせせらぎや海のさざ波、風が木を揺らす音や木漏れ日がきらめく様子、自然の中にある規則的なようでそうでもない現象【1/f ゆらぎ】。

その中にいると、人は無意識のうちに癒されていると感じるようです。薪が燃える炎、これも同じ、自然現象による癒し効果があります。だから人は、火のあるところに集まり、自然と心を開き、なんだか素直になれるのです。原始時代からみんなそうだったのではないでしょうか。

わたしもまだ原始的ですが笑

薪ストーブの炎も、キャンプやバーベキューといったアウトドアフィールドでの焚き火も、古民家の囲炉裏の火も。なんとなく惹かれて安らぐ理由はそこにあるのです。

薪ストーブの前だったら人は素直になるそうです




夫婦喧嘩や、親子喧嘩、仲直りしたい時は、ぜひ、macoまでご一報を💏

ススまみれになりながら、がんばります

薪ストーブは、床や壁、天井も遠赤外線で温めるので

ヌクヌクした温もりです。

芯から温まる感じ。

いつか薪ストーブを囲んで、みなさんとyogaの事を語らいたいです

芋を薪ストーブで焼いて食べながら。


下の写真は薪ストーブで焼いた焼き芋🍠!


ありがとう

薪ちゃん



studio

Vanam

vanam-2.gif